2016年度 研修会のご案内


資格登録者の研修会 (参加希望する未登録者を含む) [お申込みはこちら

※中級・上級レベルの研修会は終了しました

◎初級・中級レベルの研修会  基本カリキュラム

趣旨: 現地で土壌の調査、診断、対策を行っていく上で問題になることの多い事柄に焦点を当てて研修会を行います。研修会では、主に次のような内容の講義、演習、事例研究を行い、現場での指導力アップを図ります。

対象: 「土づくりアドバイザー」、「土づくりマスター」を主な対象としておりますが、本研修会の内容に関心を有する方も参加出来ます。

研修会の内容:

1)圃場の状況、生育過程等における土壌サンプリング法
2)簡易分析法(pH、EC)の演習とこれを活用した主な作物の診断法
3)主な作物の物理性(作土深等)の診断と堆肥、緑肥を中心とした改善対策
4)主な作物の土壌病害、センチュウ害の特徴等と土壌サンプリング
5)化学性分析値を基にした土壌改善の事例研究(グループ討議)

地 区       レベルと対象
関 東

3月2日(木)

~3日(金)

JA全農
営農技術センター

(平塚市

[初級・中級]

資格登録者

参加希望者

関 西

3月7日(火)

~8日(水)

エル・おおさか

(大阪市)

(※2日間でワンセットです)

 お申込みはこちら


上記研修会は、土壌医検定資格登録者(土壌医・土づくりマスター・土づくりアドバイザー)の方が参加された場合、研鑽カウント対象(研鑽単位の付与)になります。[2日間で10単位]