2018年度 土壌医検定試験申込の皆様へ

 

● 受験票は下記のような桃色のハガキでお届けしています。

hagaki2018

万が一、2月7 日(木)の時点で受験票が届かない場合や紛失した場合は、下記の問合せ期間内に事務局まで電話でお問い合わせください。
【お問合せの前に…】
 ・職場宛ての場合、所属以外の部署等で留まっていることもあります。ご確認ください。
 ・他の郵便物との間に紛れる場合があります。また郵便受けからの落下等もありますので周辺をご確認ください。

◆ 受験票未着の問合せ期間 :2月7日(木)~2月12日(火)

 一般財団法人 日本土壌協会 土壌医検定試験事務局

  TEL 03-3292-7281 (9:30~17:30 ※土日祝を除く)


問合せ期間内を過ぎますと対応できないおそれがありますので、必ず期間内にご連絡ください。

◎ 受験票について、受験時の注意事項 (試験案内抜粋)

● 受験票について

  • 受験には写真(縦4cm×横3cm)が必要です。受験票②に貼り付けて当日持参してください。また、受験票の裏面には「受験案内と注意事項」が記載されていますので必ずお読みください。
  • 受験票①および②の内容に軽微な誤りがある場合は、訂正する箇所を「赤字」で線を引き、正しい内容を訂正線の付近に記入してください。(記載内容が大きく異なる場合は事務局までご連絡ください)

 

● 試験会場に関する注意事項 (受験票の裏面にも記載しています)

  • 試験会場には公共交通機関を利用して来てください。
  • 受験票には試験会場地図が記載されていますが、事前に市販の地図などで会場までの道順や所要時間などを十分確認して来場してください。
  • 試験会場には駐車場は準備していません。また事務局では駐車料金等の費用は一切負担しません。
  • 試験会場までは、交通機関の事故や交通混雑、乗り継ぎなどで予想以上に時間が掛かることがあります。余裕をもって会場へ着くようにしてください。
    なお、「試験室(教室)」の開室および入室は原則、試験開始の約1時間前からです。詳細は受験票内の入室可能時間をご覧ください。早めに到着された場合は試験会場内のロビーや休憩スペース等で待機してください。

     ※ 試験教室以外は暖房設備が十分でない場合があります。防寒対策をしっかりと行ってください。

  • 受験番号によって試験室(教室)が異なります。試験室への案内は試験当日会場内に掲示します。
  • 試験当日、受験者が出したゴミ(弁当や飲み物など)は各自が持ち帰るようにしてください。
  • 貴重品は必ず身に付けておいてください。試験会場における盗難、紛失について一切の責任を負いません。